スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

管理人のホームサーバ(3台目)

激務に追われていましたが、合間を縫ってようやく3台目の自宅サーバが組みあがりました。

このブログにも書きましたが、先月購入したHP ML110 G5です。スペックはパーツ故障に対処できるように、HDD以外は2台目の自宅サーバと同様しました。1台目の自宅サーバであるDELL SC440からデータ移行を行ったため、DELL SC440は検証用サーバにする予定です。

HDDのベンチマークで検索されてくる方が多いので、今回構成したSeagateのSATA 500GBプラッタのRAID1+0のベンチマーク結果をアップします。

以下、サーバの詳細スペックとなります。

--Server Spec--
Server Model:HP ML110 G5
CPU:Intel Xeon x3350(Yorkfield) Speed:2.66GHz FSB:1333MHz
MEM:PC6400 DDR2 800MHz Non-ECC 8192MB
HDD:500GB x 4Disk(Seagate ST3500418AS)
RAID:RAID1+0(mirroring+striping)
Array Controller:HP Smart Array P400 Controller Cache 256MB
NIC:1Gbps x 1Port(Broadcom)

--Operating System--
Hypervisor OS:
VMware ESX Server 3.5.0 Update4

Virtual Guest OS:
Windows XP Professionalx1
Windows Server 2008 Standard Edition 64bit(ServerCore)x1
Windows Server 2008 Enterprise Edition 64bit(Full)x2
Windows Server 2003 Standard Edition 32bit(Full)x1
CentOS 5.2(x86)x2

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

テーマ : 自宅サーバー構築日記
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
更新履歴
PR
Blog Ranking参加中
Amazon商品検索
Advertisement2
カテゴリー
スポンサードリンク
Link
パソコン
ソフマップ・ドットコム
Profile...

Virtualization

Author:Virtualization
■mixiやってます■
・ID:Virtualization

連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。