スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KVM(Kernel-based Virtual Machine)とは?

KVMとは、Linux Kernel自体をハイパーバイザーとする仕組み。Fedora10では、Xenは搭載されずKVMが採用されています。

ハイパーバイザー型(ESX、Xenなど)とのアーキテクチャの違いは、以下の通り。

■仮想化支援機能(Intel-VT、AMD-V)の利用を前提としている

■独自のハイパーバイザーを有せず、LinuxOS自体がホストとして
 ゲストの制御を行う


■管理用ツールとして仮想化ソフト(KVM対応QEMU)を使用する

何れ検証したいところです。

■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

本ならビーケーワン!最速当日出荷・後払OK

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
更新履歴
PR
Blog Ranking参加中
Amazon商品検索
Advertisement2
カテゴリー
スポンサードリンク
Link
パソコン
ソフマップ・ドットコム
Profile...

Virtualization

Author:Virtualization
■mixiやってます■
・ID:Virtualization

連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。