スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HP Proliant Microserver活用法

先日購入したHP Proliant MicroServerですが、予定を変更してFreeNAS 8.0.1を導入しました。メモリをMAXの8GB積んでZFSでRAID-Zを組んでiSCSI経由で仮想マシンを動かすほうが得策と判断したためです。ML110 G5で使っていたPCIe x1のNICも装着して準備完了。

MicroserverのオンボードRAIDではRAID1 or RAID0しか組めない、CPUが高速とは言えないという点からML110 G6と常時稼動中のノートPCからiSCSIイニシエータから接続して3台ほど仮想マシンを動かしています。ベンチマークは後ほどお伝えできればと。

ちなみにFreeNASではCIFSを利用して通常のNASとしても使えるので一石二鳥でした。何れはNFSも有効にして、仮想マシンとして動作させている複数台のLinuxのバックアップサーバーとしても活用させる予定。

テーマ : サーバー
ジャンル : コンピュータ

コメントの投稿

非公開コメント

ブログ内検索
更新履歴
PR
Blog Ranking参加中
Amazon商品検索
Advertisement2
カテゴリー
スポンサードリンク
Link
パソコン
ソフマップ・ドットコム
Profile...

Virtualization

Author:Virtualization
■mixiやってます■
・ID:Virtualization

連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。