スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ML110 G6 オールフラッシュ(ALL SSD)化

今まではSmart Array P212とSAS HDD 4本のRAID1+0で構成していましたが、現在はGW中に購入したこのSSDとこのアレイコントローラーでRAID0を組んでML110 G6で動かしています。RAID0構成はリスクがありますが、今まで購入したSDDで故障がないので、サーバを定期的に起動していればまあ大丈夫かな、、と見切り発車的に運用を開始しています。

使っている感想としては、静音かつ低電力でめちゃんこ速いです。。4万円投資しましたが、その甲斐がありました。ベンチマークの結果は後程。ちなみに長期的に使うなら寿命を考えてSSDはMCLが良いかと。I/O速度も大事ですが、製品寿命や安定性も大事です。
スポンサーサイト

テーマ : サーバ
ジャンル : コンピュータ

Smart Array P410 ファームウェア アップデート方法

購入した、Smart Array P410のファームウェアをアップデートしました。
自分はESXi 6.0を使っているので、その時の作業を残しておきます。この方法が最も手っ取り早いです。

1.HPからSmart Array P410のファームウェアをダウンロード。自分はこれを適用。

2.ESXi 6.0にWinSCPでアップロード

3.rootユーザでログインし、unzip後適用
====================================================
[root@esxi01:/tmp] unzip CP027482.zip
Archive: CP027482.zip
inflating: CP027482.vmexe
inflating: CP027482.vmfile
inflating: CP027482.xml
inflating: README.txt
[root@esxi01:/tmp] ls -l
total 14712
-rwx------ 1 root root 27619 Apr 30 13:49 CP027482.vmexe
-rw-r--r-- 1 root root 7422003 Apr 30 13:49 CP027482.vmfile
-rw-r--r-- 1 root root 191207 Apr 30 13:49 CP027482.xml
-rw-r--r-- 1 root root 7402846 Apr 30 04:44 CP027482.zip
-rw-r--r-- 1 root root 623 Apr 30 13:49 README.txt
drwxr-xr-x 1 root root 512 Apr 30 13:46 nfsgssd_krb5cc
drwx------ 1 root root 512 Apr 30 13:46 vmware-root
[root@esxi01:/tmp] ./CP027482.vmexe

This program consists of two phases: device discovery and device update.
No device will be updated until you answer.

Do you want to run device discovery?
(yes/no) yes
Finding hardware. This may take a few minutes.
Found 1 devices.

Do you want to upgrade the device that has older ROM?
(yes/no) yes
1 devices will be updated.
Updating: P410 Slot: 3 from [3.66] to [6.64]
Updating: P410 Slot: 3 from [3.66] to [6.64]

A reboot is required to finish the installation completely.
====================================================

上記作業で、ファームウェア3.66→6.64にアップデートされました。

テーマ : サーバ
ジャンル : コンピュータ

HP Proliant ML110 G6(チップセット:Intel 3420)で動作するCPU(12/13時点)

コメントいただいたので、久々にML110 G6をNon-ECCメモリーで動作するCPUを更新します。参考まで。
※ML110 G6 Pentium G6950/CeleronG1101からのCPU換装を想定。

Intel Core i7-870 2.93GHz (コア数/スレッド数 4/8)
12/13時点 Amazonで23,560円(送料込み)

Intel Core i7-870s 2.66Ghz (i7-870低省電力版 コア数/スレッド数 4/8)
12/13時点 クレバリーで33,970円(送料込み)

Intel Xeon x3460 2.80GHz (コア数/スレッド数 4/8)
12/13時点 PCワンズで28,620円(送料別)

Intel Xeon x3450 2.66GHz (コア数/スレッド数 4/8)
12/13時点 PCワンズで22,030円(送料別)

Xeon L3426 1.86GHz (Xeon低省電力版 コア数/スレッド数 4/8)
12/13時点 PCワンズで25,600円(送料別)

Intel Core i7 i7-875K 2.93GHz (コア数/スレッド数 4/8)
12/13時点 Amazonで31,000円(送料込み)

にほんブログ村

テーマ : サーバー
ジャンル : コンピュータ

ML110 G6用としてメモリ 8GB×4枚を購入しました

先日紹介した、GeIL製DDR3-1333(PC3-10600)対応の8GB×4(GOC332GB1333C9QC DDR3-1333)19,980円で購入しました。正直なところ、ML110 G6のメモリが16GB積んでいながら既に一杯一杯だったため即決でした。

無事認識し、32GBメモリーのエンタープライズレベルの仮想サーバーに大変身。動作していた仮想マシンも256MB単位でリソースを割り振っていたところをキリの良いGB単位にすることができました。

以前構築したMicroServerのディスク容量に空きがあるので、iSCSI経由で3台ほど仮想マシンを構築する予定。

にほんブログ村

テーマ : サーバー
ジャンル : コンピュータ

HP Proliant ML110 G6 動作確認済みNon-ECCメモリ一覧(4GBx2枚) 5/30現在

参考までにHP Proliant ML110 G6で動作確認済みのNon-ECCの4GBメモリ(2枚組み)になります。Non-ECCメモリーで動作させる際は、搭載しているCPUにGPUが内蔵されていないことが前提条件となります。

UMAX Cetus DCDDR3-8GB-1333 Non-ECC(PC3-10600-4GBx2)
5/30時点 PCワンズで6,740円(送料別) 永久保証

CFD W3U1333Q-4G(PC3-10600-4GBx2)
5/30時点 ソフマップで6,780円(送料込み) 永久保証

W3U1333Q-4G DDR3 PC3-10600 CL9 4GB x 2枚セット
5/30時点 Amazonで6,436円(送料込み) 永久保証

A-DATA AD3U1333C4G9-2(DDR3 PC3-10600 4GB 2枚組)
5/30時点 ドスパラで5,970円(送料別) 3年保証

最新の仮想化を学べ。
すべてわかる仮想化大全2011

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

HP Proliant ML110 G6(チップセット:Intel 3420)で動作するCPU(5/30時点)

ML110 G6をNon-ECCメモリーで動作するCPUを更新します。参考まで。
※ML110 G6 Pentium G6950/CeleronG1101からのCPU換装を想定。

Intel Core i5-760 2.80GHz (コア数/スレッド数 4/4)
5/30時点 TSUKUMOで16,980円(送料込み)

Intel Core i7-870 2.93GHz (コア数/スレッド数 4/8)
5/30時点 Amazonで28,332円(送料込み)

Intel Core i7-870s 2.66Ghz(Core i7-870低省電力版 コア数/スレッド数 4/8)
5/30時点 Amazonで28,700円(送料込み)

Intel Xeon x3450 2.66GHz (コア数/スレッド数 4/8)
5/30時点 PCワンズで23,730円(送料別)

Xeon L3426 1.86GHz (Xeon低省電力版 コア数/スレッド数 4/8)
5/30時点 PCワンズで27,020円(送料別)

Intel Core i7 i7-875K 2.93GHz (TurboBoost可能らしい コア数/スレッド数 4/8)
5/30時点 Amazonで33,687円(送料込み)

ホスティング

テーマ : サーバー
ジャンル : コンピュータ

HP Proliant ML110 G6 SmartアレイP212/ZMへSmartアレイ 256MBキャッシュを搭載

今週頭に注文していた、HP Smart Array P212/ZM用のHP Smartアレイ 256MBキャッシュを装着しました。I/Oパフォーマンスの向上は当然ですが、リビルド(RAID再構築)の速度が凄まじく向上。RAID5を組めるようになったので、内蔵HDD4本をRAID1+0、外部HDD4本をRAID5で構成してみることに。キャッシュ比率はこの構成では、「読み込み/書き込み 75%/25%」が妥当なところでしょうか。

ついでに余っていた内蔵DAT装置もML110 G6へ載せることに。VMDirectPath構成を見る限りは搭載したSCSIカードのパススルーは設定できるようなので、以前よりもパフォーマンスが上がる可能性がありますね。この辺は何れブログで取り上げたいところ。

DAT装置の消費電力はアイドル状態で5~10W程度。

ホスティング

テーマ : サーバー
ジャンル : コンピュータ

HP Proliant ML110 G6 1ヶ月の電気代 Part2

前回の1ヶ月の電気代の記事で使用した電力メータ付き電源タップよりも詳細な電力が計測ができるワットメーター付き電源タップという製品を購入してみました。その名の通り、ワットデジタルメーター付きの電源タップです。本日早速使ってみましたが、前回と同様の構成で100W~120Wを行ったりきたりしてます。

当方の地域および環境だと、電力量料金単価が120kWh~300kWhまでで1KW/hにつき22円86銭のため、最大の120Wで計算すると 120W×0.022=2.64円/時間という計算ですかね。1ヶ月=約1,964円。

今後は仮想サーバの動作でどのように消費電力が変化するかを追及してみます。

すべてわかる仮想化大全2011

テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

ブログ内検索
更新履歴
PR
Blog Ranking参加中
Amazon商品検索
Advertisement2
カテゴリー
スポンサードリンク
Link
パソコン
ソフマップ・ドットコム
Profile...

Author:Virtualization
■mixiやってます■
・ID:Virtualization

連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。