スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Windows Server 2012 オススメ書籍

Windows Server 2012におけるオススメの書籍をご紹介しておきます。

私がまず読んだ書籍は、Windows Server 2012テクノロジ入門 (TechNet ITプロシリーズ)という本です。Windows Server 2008 R2についても、この著者の書籍を読みました。最低限の知識として一読されることをオススメ致します。

内容ですが、Windows Server 2012の技術概要を、基本と応用に分け、新機能・機能強化を中心に解説しています。Windows Server 2012とWindows 8 Enterpriseの導入・展開に役立つ実践的な技術書です。
スポンサーサイト

固定IPの料金が1ヶ月 525円のプロバイダ キャンペーン中!

固定IPの料金が1ヶ月 525円のプロバイダが引き続きキャンペーン中の模様です。

・初期費用:1,050円(税込み)→キャンペーン実施中につき無料
・月額費用:525円(税込み)→キャンペーン実施中につき初月無料

トラフィックが1ヶ月 5GBという制限はありますが、自宅でWebサーバ、DNSサーバ、メールサーバの構築をしたい方にはオススメです。管理人が調査した限りでは、固定IP料金としては最安です。

詳しい情報はこちら↓から。



■この記事を評価して、関連の人気記事もチェック!
★★★★(素晴らしい)
★★★☆(すごい)
★★☆☆(とても良い)
★☆☆☆(良い)
by TREview

NEC Express5800/110Ge 12,800円 台数少量 送料無料!

テーマ : 通信・回線・サーバー
ジャンル : コンピュータ

管理人のホームサーバ(2台目)

管理人の2台目の自宅サーバを紹介します。

最近メインサーバとなったHP ML110 G5です。
2009年2月より、検証のため常時稼動させています。

ML110 G5ですが、全て自前でアップグレードしています。
CPUはヤフオクで中古品を購入、メモリはNon-ECCですが8GBまで拡張。
HDDは、SAS(Serial Attached SCSI)はさすがに高級品のため、販売時のベンチマークと低消費電力で定評のあったSeagateのSATA 320GBプラッタモデルにしています。

アレイコントローラには、HP Smart Array P400を搭載し、RAID構成についてはRAID0を除くと最もI/Oパフォーマンスの高いRAID1+0で構成しています。

Hypervisor OSには、VMware ESX Server 3.5 Update3を試用版で動作させ、仮想ゲストOSは常時5台以上稼動させています。VMware Virtual Center 2.5 Update2も試用版で動作させ、先日紹介したESXiを含む仮想化OS 2台を制御しています。

以下、サーバの詳細スペックとなります。

--Server Spec--
Server Model:HP ML110 G5
CPU:Intel Xeon x3350(Yorkfield) Speed:2.66GHz FSB:1333MHz
MEM:PC6400 DDR2 800MHz Non-ECC 8192MB
HDD:320GB x 4Disk(Seagate ST3320613AS)
RAID:RAID1+0(mirroring+striping)
Array Controller:HP Smart Array P400 Controller Cache 256MB
NIC:1Gbps x 1Port(Broadcom)

--Operating System--
Hypervisor OS:
VMware ESX Server 3.5.0 Update3

Virtual Guest OS:
Windows XP Professional 64bit
Windows Server 2008 Standard Edition 64bit(Full)
Windows Server 2008 Enterprise Edition 64bit(Full)
Windows Server 2008 Enterprise Edition 64bit(Full)
CentOS 5.2 x86
CentOS 5.2 x86
Sun Solaris 10 x86

テーマ : パソコン激安最安値情報
ジャンル : コンピュータ

管理人のホームサーバ(1台目)

この辺で、管理人の自宅サーバについて紹介したいと思います。

まず、1台目はDELL PowerEdge SC440です。
2008/11より、検証のため常時稼動させています。

当サイトは仮想化をメインコンテンツの一つとしていますので、
サーバには当然ながら仮想化OS(Hypervisor OS)を導入しています。

Hypervisor OSにはVMware社より無償で提供されているESX Server 3iをベースに、仮想ゲストOSを常時4台以上稼動させています。現在はメインサーバとして動作しているもう1台(ML110 G5)へ、静的なリソース割り当てを行うことがあるため、仮想ゲストOS(Virtual Guest OS)の稼動台数は都度異なっています。

ちなみに、現在の64bit プロセッサ(Core 2 Duo、Xeon)には、Intelの仮想化支援機能であるIntel VT(Intel Virtualization Technology)が搭載されているため、仮想ゲストOSを64bitで動作させることが可能となっています。

今後のサーバOSは64bitが主流になるため、仮想化に関する検証を行うためにこのハードウェアによる仮想化機能は必須と言えるでしょう。

以下、サーバの詳細スペックとなります。

--Server Spec--
Server Model:DELL PowerEdge SC440
CPU:Intel DualCore Xeon 3040(Conroe) Speed:1.86GHz FSB:1066MHz
Mem:PC5300 DDR2-667 533MHz/667MHz SDRAM ECC 6144MB
HDD:320GB x 2Disk(Seagate ST3320613AS) RAID0
NIC:1Gbps x 1Port(Broadcom)

--Operating System--
Hypervisor OS:
VMwareESX Server 3i 3.5.0 Update3

Virtual Guest OS:
Windows XP Professional 32bit
Windows Server 2008 Standard Edition 64bit(Server Core)
Windows Server 2008 Standard Edition 64bit(Full)
Windows Server 2003 Standard Edition 32bit

当サイトのご案内

Virtualization & Sever Maniaxのご利用について

当サイトでは、Virtulization(仮想化)、Server(サーバ)に関する情報を中心に公開しております。インターネット上で収集した情報および管理人がオフラインで収集した情報、サーバ構築のノウハウなど様々な内容を掲載させていただきますので、宜しければご活用下さい。

以下、当サイトにおける注意事項を記載させていただきます。

・免責事項
当サイトの内容およびコンテンツについては注意を払っておりますが、いかなる保証をするものではありません。内容に関しては一切の責任を負いかねますのでご注意下さい。また、本Webサイト上のコンテンツやURLは予告なしに変更または削除されることがあります。情報の変更及び本Webサイトの運用の中断または削除によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。上記規定は利用者の事前承諾を得ることなく変更できるものと致します。

・リンク
当サイトへのリンクは、ご自由にリンクしていただいて結構です。ただし、画像ファイルへの直リンクおよびフレームを使用したHTMLページ内で表示する形でのリンクはご遠慮下さい。

・コメント・トラックバック
コメント・トラックバックは公序良俗に反するもの、適切でないと判断したものは予告なく修正・削除させていただきます。ご理解の程お願い致します。

・著作権
当サイト内容・画像等の無断転載・転用についてはお断りさせていただきます。引用につきましては著作権法が規定する範囲での使用をお願い致します。

・アフィリエイト
当サイトのリンクにはアフィリエイトが含まれております。自宅サーバ公開に向けての導入であり、サーバ運用に必要なランニングコストをアフィリエイトにて賄い、 長期的な情報提供およびサーバ公開を視野に入れておりますので、ご理解とご協力の程よろしくお願い致します。

・アドセンスおよびアドパートナー
当サイトでは、アドセンスおよびアドパートナーとの契約同意による広告を利用しており、 アクセス情報についてアドセンスおよびアドパートナー社など第三者が使用する場合があります。ただし、取得するユーザー情報は、情報収集目的のみで収集され それ以外の用途には使用されません。プライバシー保護のため、クッキーの取得を拒否することが可能となっています。 クッキーの取得を拒否したい場合には、お使いのブラウザの 「ヘルプ」メニューより、クッキーの送受信に関する 設定を行ってください。また、故意による広告のクリックは禁止されております。ご注意の程お願い致します。

今後とも当サイト、「Virtualization & Sever Maniax」をよろしくお願い致します。

Webmaster:Virtualization
ブログ内検索
更新履歴
PR
Blog Ranking参加中
Amazon商品検索
Advertisement2
カテゴリー
スポンサードリンク
Link
パソコン
ソフマップ・ドットコム
Profile...

Author:Virtualization
■mixiやってます■
・ID:Virtualization

連絡フォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。